インタビュー

2015/11/06(Fri)

”役者” Jun Yamaguchiさん

今回は、世田谷在住の大道芸アーティスト・Jun Yamaguchiさんのご紹介です!
役者を目指し、仙台から上京したJunさん。

現在路上パフォーマンスやイベント出演、舞台エキストラなど…
毎日の活動を通して、自らの夢に向かって進むJunさん。

10月には、世田谷オークラランドで実施した「せたがや大道芸祭り2015 inオークラランド」にも出演頂き、来場する多くの親子連れに笑顔を届けてくれました。
今回はそんなJunさんの、「大道芸アーティスト」としての考え方、また世田谷に対する想いを伺いました。

Q1)役者になろうと思ったきっかけはなんですか?

もともと子どものころから映画や舞台を見るのが好きで、「トム&ジェリー」や「Mr.ビーン」はよく観ていました。
またこれらの作品にも共通する、キャストがしゃべらない”サイレントコメディー”の手法は、
ぼくが大好きな舞台役者も取り入れている手法だったんです。

その方がぼくの地元(仙台)で公演したときに観客として観に行き、いよいよ「こんな役者になりたい!」
と感じて上京し、役者になるための勉強をすることにしたんです。

Q2)路上パフォーマンスをやろうと思ったきっかけはなんですか?

舞台、映像を視野に入れてますので路上でやることは鍛錬のためでした。
ですが最近やっと路上ならではの想定できない状況がスリルがあっておもしろいなと思ってやってます。
人を楽しませることは大好きです!

Q3) 今までに役者としてどんな活動をされてきたんですか?
去年の夏の間ヨーロッパで路上パフォーマンスをしてきました。
またアーティストの祭典である「多摩1kmフェス」などにも参加させて頂きました。

Jun yamaguchiさん4

~ロンドンの大道芸人の練習会にも参加~

Jun yamaguchiさん3

~「多摩1kmフェス」で行った路上パフォーマンス。~

Q4)得意な芸があれば教えてください。
傘やスプーンを使ったパフォーマンスや子どもと闘う(?)パフォーマンスです…!
興味がありましたら実際に見てみて下さい笑

Q5)世田谷在住のJunさんですが、このまちに対して何か感じることはありますか?

特に僕は、下北沢や三軒茶屋が好きなのですが、ユニークでおもしろくてアツイ人たちが多い街だなという印象を持っており、刺激的です。
「三茶de大道芸」は僕が東京に来てからはほぼ毎年参加していますが、
あれだけ刺激的で素晴らしいイベントはないと思います。
本番も近くなってくると、街全体でイベントのことを賑やかに宣伝するようになるし…
とにかく、地域でお祭りを盛り上げようという勢いがスゴイなと感じます!

Jun yamaguchiさん

~世田谷松陰神社通り商店街で毎月第一日曜日に行われる「のみの市」でゲスト出演。
得意の傘をつかったパントマイムも披露しました!~

2015年10月にオークラランド住宅公園で開催した
「せたがや大道芸祭り2015 inオークラランド」でもパントマイムを披露!
イベントの雰囲気を把握するのに時間がかかってしまったのが悔しかったと話すJunさんですが、イベントの後半は多くの子どもたちの心をつかんでいました♪

~「せたがや大道芸祭りでのパフォーマンスの様子」~

Q6)アーティストとして、将来目指されていることがあれば教えてください。
ステージ、映像で作品をバシバシと繰り広げたいです。
いっぱい僕のパフォーマンスみてくださーい 呼んでくださーい!

。・:*:`☆、。・:*:`★  、。・:*:`☆
               ★.

~Junさんのブロク~
http://junjunjunnoblog.seesaa.net/